MEL BROOKS - IT'S GOOD TO BE THE KING RAP (PART 1) / IT'S GOOD TO BE THE KING RAP (PART 2)
[RCA VICTOR / EU / 7"]
ブルックリン出身のコメディアン/映画監督で「コメディ映画の巨匠」として知られるMel Brooksの81年作。パロディ映画『History of the World, Part I』の作中に登場するフレーズを題材にしたラップで、インスト・バージョンがディスコ/ダンス・クラシックとして人気があります。のちにSylviaがアンサーで「It's Good To Be The Queen」をリリースし、プロデュースを手掛けたPete Wingfieldと組んでThe Sugarhill Gang「The Lover In You」を制作しました。ピクチャー・スリーブ付きドイツ盤7インチ・シングルです。

FORMAT 7 INCH
LABEL RCA VICTOR / PB 5894
RELEASED 1981
COUNTRY GERMANY
VINYL CONDITION EX+
COVER CONDITION EX
ADDITIONAL EXPLANATION ピクチャー・スリーブとラベルに日付スタンプ